ラベル:アニメ

ドゥ・ユー・ノウ・ウノ?

絵もかわいくて、見てて燃えました! この protagonist(主人公)の男の子、Yuno(ユーノ?)くんと言うようです。 “I'm not letting you go that easily. I want to see your cute face break into tears!” 「そう簡単にはさ…

続きを読むread more

all part of と all parts of

God’s plan(神の計画)という表現は、キリスト教の国ではちょこちょこ使われるようです。 起こる出来事は神様の大いなる計画であり、初めから決まっていた事だから仕方ない、という運命論的なニュアンス。 “It's all part of God's plan.” 「すべては神の計画のうちだ」 ブラックユ…

続きを読むread more

ホラーなシュレーディンガーの猫

「シュレーディンガーの猫」とは、ぶっちゃけていえば。 箱の中を確かめるまでは、猫が生きてる確率と死んでる確率はどちらも半々の50%。 でも箱を開けて結果を見た時点では、どちらかに確定してます。 確定したということは、確率としては100%の状態です。 本当に観測したいのは100%でなく、確率50%のときの状態。 なの…

続きを読むread more

ド●ゴンボールの英語アフレコ

日本語のアニメを知っていると、声が全然違うので違和感はあります。 でも声優さんの入り込み方って、英語でもやっぱりスゴイ。 アフレコ観てると、胸アツです。 "What? You're holding back?" 「何? 抑えていただと?」 are でなく were かもですが、聞き取れませんでし…

続きを読むread more

「仕返しをする番だ」

ある日、空から降って来た未知の物体。 それにひとりが触れた直後から、異変は起こります。感染は留まるところを知らず、次々死んでいく住人たち。 不安におびえ恐れおののいても、為す術がありません。 パンデミックの始まりです。 "Now it's payback time." 「仕返しする番だ」 paybac…

続きを読むread more

「よくぞ聞いてくれた」

相手がいい質問をしてくれた時に使えるフレーズです。 向こうから尋ねてくれるのを待っていた、という場合など。 "I'm glad (that) you asked." 「よく聞いてくれました」 尋ねてくれてうれしい、が直訳。 直訳しても不自然ではないので、そのまま文字通り訳してもいいかと。 …

続きを読むread more

マイケル・ベイ監督の「●●」

もしマイケル・ベイ監督作だったら、という動画がいろいろアップされていて、笑わせていただきました。 マイケル・ベイ氏といえば、やはり爆発がなくっちゃ。 ということで、適度に爆発があり、雰囲気も合ってる『カールじいさんの空飛ぶ家』です。原題は Up。 イングリッシュパーラー

続きを読むread more

ありがたくないキス

「口移しの人工呼吸」のことを kiss of life というそうで。 "I will give him a kiss of life." 「彼に人工呼吸をしよう」 溺れた人とか、息してない場合に人工呼吸するのはいいとして、車に衝突したときに人工呼吸って意味あるんだろうか・・・。 とりあえず、いろいろトンデモ…

続きを読むread more

ふたつのペンギンアニメ

まず一つめ。公共交通機関を利用しましょうね、というアドなんですが、どれもカワイイ。 特にペンギンバージョンが好きです。 ↓一方、こちらはヒジョーに衝撃的。 絵柄がかわいいので、余計に心にズキリと来ます。 イングリッシュパーラー

続きを読むread more

ロシア版クマのプーさん

これ、クマというよりタヌキじゃ? f**king 等、放送禁止用語使いまくりな上、銃だのドラッグだの、プーさんのイメージ総崩れなので閲覧注意。 でも笑えます。 "No money no honey." 「お金なければ、ハチミツなし」 世知辛いラビット(笑)。 上の動画はパロディな…

続きを読むread more

仮想現実と拡張現実

augmented reality (拡張現実)という言葉、初めて聞きました。 現実の環境を、コンピュータで拡張することを意味するそうです。 virtual reality (仮想現実)とどう違うかというと・・・。 仮想現実は「現実でないものを現実と置き換えること」、拡張現実は「現実でないものを現実に付加すること」。 …

続きを読むread more

忠犬スタンリー

Stanley は、「スタンリー」か「スタンレー」かどちらだろう。 日本では「ウェルシュ・コーギー・ペンブローク」と言いますが、英語のスペルは、Pembroke Welsh Corgi。 steadfast は「不動な」や「忠実な」。 ここでは、faithful と同じような意味です。 一人では心細くて震えているしか…

続きを読むread more