ラベル:発音

レーズンのために戦う

raisin(レーズン)は [réizn]だし、reazon(理由)は [ríːzn]。 発音は違いますが、似てないこともない・・・。 かなりクセのあるアクセントで、 “We fought this war for many raisins.” 「我々は多くのレーズンのためにこの戦いをした」 と将官がお…

続きを読むread more

オーとオウの発音

長音符(「ー」の表記)なのか、それとも母音表記なのか。 日本語でも、「どっちですか?」と聞いてみないことには、発音だけで判断するのは難しいです。 特に、社名やマンション名。 「ボール」だと思ってたら、実際は「ボウル」だったとか、よくあります。 英語でも、普通に話してるときに発音を区別するのは、至難のワザじゃないかと・…

続きを読むread more

アとアとアの発音

英語の母音の発音は、私たちには区別がとっても難しく感じます。 子音も、そうですけども。 “L” と “R”、“C” と “S”、“B” と “V” などなど。 よく言われるのは、「ア」の音。 同じ「ア」の発音でも何種類もあるので、厄介ですね。 cut (切る)- cat (猫) - cot (簡易寝台) アの…

続きを読むread more

もっと見る