ラベル:動物

人間と犬

台詞のない1分半の短い動画なんですが、見終わったとき涙が出ました。 Argentina (アルゼンチン)のCMのようです。 大切な人を失うのは、辛くて哀しい。 けど、こうして命が受け継がれていくと考えることもできるかもしれません。 Become an organ donor. 「臓器提供者になってく…

続きを読むread more

スクープするスクープ

scoop は日本語で言う「スクープ」のことで、get the scoop は「最新情報や特ダネを得る」こと。 くだけた表現の話し言葉です。 園芸などで土を掘る「スコップ」も、同じく scoop。 動詞では「すくい上げる」という意味ですが、このネコの名前は「スクープ」だとか。 「特ダネ」と「スコップ」という、二重の意…

続きを読むread more

ドギーはキティがお好き

本当に犬がしゃべってるような錯覚に陥ります。 口パク(?)が、ぴったり合っててスゴイ。 飛び跳ねながら話すところは、わざとマイクを遠ざけて臨場感出してます。 "What was that?" 「あれは何?」 この台詞のところが最高。 イングリッシュパーラー

続きを読むread more

プレイ・フェッチ

小さなボールを投げて、犬に取りに行かせる遊び(?)は、fetch (取ってくること)。 その遊びをすることは、play fetch ですが、日本語でどう訳すのでしょう。 Kellar は生まれつき目が見えない犬とのことで、そのためなのか、ボール遊びをする時のコマンドとして "hot" や "cold"、"wa…

続きを読むread more

火をおこすチンパンジー

火を使うのは人間だけだと過信してました、反省。 マッチを使って火を付け、マシュマロ を焼く bonobo (ボノボ)という種類のチンパンジーです。 まるきり人間と変わりませんね。表情もとても穏やかで優しい感じがします。 これはドキュメンタリーであって、フェイクではないと思いますが。 コメント欄見ると、…

続きを読むread more

アザラシと一緒

かわいすぎて、つい見入ってしまいました。 このアザラシは、elephant seal (ゾウアザラシ)のようです。重そう! 犬や猫みたいにじゃれてます。 アザラシが、こんなに人懐っこいとは。人間を警戒しないのかな。 ↑これは、ベストショットだと思います。 イングリッシュパーラー

続きを読むread more

もっと見る