2015年06月10日

ホームメイド「ジュラシック・ワールド」

手作り感あふれる『ジュラシック・ワールド』ですが、思わず引き込まれました。

BGMも人の声で表現するというこだわりがすごい。





CGや最新のSFXを駆使しなくても、俳優さんの演技だったりカメラワークだったり演出だったりで、十分面白い映画って作れるような気がします。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語 洋画
posted by マーリン at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

ロゼッタストーンのスポーツ版

『ロゼッタストーン』は、英語はもちろんアイルランド語やギリシャ語など24言語を学べる、有名なトレーニングソフトです。

スポーツのことがよく分からなくても、スポーツの会話ができるようになる Sports Edition。

もし、本当にこういうのがあればお役立ち(かどうかはビミョー)。





hot hands という言葉が何回か出てきますが、「ホットハンド」はギャンブルやバスケなどのスポーツで言われる現象のこと。

Hot hands


「一度成功した人は、連続して成功しやすくなる」という迷信(?)で、hot-hand fallacy と呼ばれてます。

Hot-hand fallacy - Wikipedia

fallacy は「誤った推論」。

上手く行く時は何をやっても上手くいくし、失敗する時は何をやっても失敗する、という経験はみな持ってるんじゃないでしょうか。

運の流れというのは、確かにあるように思います。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

2歳の男の子のBFF

とてもほっこりする話です。
嫌なニュースばかり流れる世界で、こういう小さいけど心温まるものは嬉しい。

(※動画は削除)

BFFという略語を時々目にしますが、これは Best friends forever (永遠の親友)の意味で、特に10代の若い女の子が使う言葉のようです。

この手のちょっと大げさな言葉は、茶化されてネタにされる運命・・・。

Urban Dictionary: BFF

Big Fat Fuck とか Best Fucking Friend とか、真逆の意味で使う場合もあり?

一般に知られてる良い意味に隠れて、あえて別の意味で「BFF」と言ったりすることもあるのかも。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。