2016年05月23日

「レア・ミディアム・ウェルダン」ジョーク

オヤジギャグは、英語圏でも寒いものらしい。
bad Dad joke は、お父さんが思っているよりも周囲からは煙たがられるようです。

二人のお父さんのオヤジギャグ炸裂。
タイトル通り、The Ultimate Dad Joke Duel (究極のオヤジギャグ対決)です。




I'm hungry.” (おなか減ったよ)という息子に、“Nice to meet you, Hungry. I'm Dad.” (よろしく、ハングリー。私は、ダッドだ)というお父さん。

この手の冗談は超メジャーらしく、あちこちで見かけます。


That's a rare medium well done.

rare、medium、well done はステーキの焼き方ですが、これはステーキに絡めたシャレ。

この medium は「伝達手段」という意味の名詞なので、意味は「珍しい伝達手段だ、お見事」みたいな感じ。
まさに、パーフェクトなオヤジギャグ(笑)。


イングリッシュパーラー
ラベル:コメディ 英語
posted by マーリン at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

ドゥ・ユー・ノウ・ウノ?

絵もかわいくて、見てて燃えました!
この protagonist(主人公)の男の子、Yuno(ユーノ?)くんと言うようです。




I'm not letting you go that easily. I want to see your cute face break into tears!

「そう簡単にはさせない。きみのかわいい顔が泣きわめくのを見たいよ!」


break into tears は、「ワッと泣き出す」。

なんというか、いかにもな敵側のドS台詞がヒジョーに萌えます(笑)。

作者様のブログによると、この悪役は Over-The-Top Bad Guy とのことで、名前はないのかな。
over-the-top は「異常に派手な、度を超えた」。ちょっとアレな感じのことですね。

絶体絶命の危機に、どうするYuno!?


イングリッシュパーラー
ラベル:アニメ 英語
posted by マーリン at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

「好きにやらせて」

これ、出会い系アプリということで、Tinderかと思ったら、Bumbleというアプリなんだとか。
Tinderとどこが違うかというと、Bumbleは、マッチングしても24時間以内に女性からチャットがない場合は無効になるそうです。

Tinderより、Bumbleの方がフェミニストなシステムですね。





Could you let me do my thing here?
「ここは好きなようにやらせてくれ」


do one's thing は、「自分の好きなことをする」「好きなようにやる」。
自分の好きなようにさせて、と言いたい時に使えます。

この動画のお二方、結構スゴイこと言ってます。
moron (白痴、ばか)は、差別語なので今ではあまり使われないと思いますが、昔は日本でも「白痴美人」なんて表現がありました。

thong は「ビーチサンダル」の意味や、「Tバック」の意味があり。
さて、この場合どっちだろう。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語でどう言う? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。