スタバのスペリングテスト

海外のスタバでは、注文するとカップに名前を書いてくれるそうですが、スペルミスが多発し、もうほとんどネタのようになってます。

正確にスペルを書いてもらうより、あえて間違ったとんでもスペルの方が楽しかったりするかも。





初めの「マイク」「ジョン」はともかく、その後は暴走しまくり。
テストの結果について、マネージャーらしき人は、


"I think you've passed with flying colors here."

「立派に合格だ」

と言ってます。

そ、そうなんですね。さすがスタバ・・・。

colors は「国旗」「軍旗」のことで、with flying colors は「大成功で」というイディオム。

勝利を収めたときに旗を翻すイメージです。


イングリッシュパーラー

"スタバのスペリングテスト" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。