"おもしろ英文法"の記事一覧

グランテッドを当然と考える

take A for granted (Aを当然と思う)は、学校の授業で覚えさせられたフレーズです。 当時は「ふーん」という感じでスルーしてましたが、よく考えると、この granted って何者なんでしょう。 いろいろ調べてみましたが、はっきりとしたことは分からず。 grant は、「(真実であると)認める」という意味…

続きを読むread more

across fromとacross

「向かいに」という語は across 1語で充分なような気もしますが、なぜか、 The store is across from the station. 「店は駅の向かいにある」 という言い方をよくします。 The store is across the station. としても意味は同じ。 アルクの英辞郎…

続きを読むread more

フロント3体

at the front of は、もちろん「~の前で」という意味。 でもこれは、ちょっと戸惑ってしまう用例です。 I sat at the front of the theater. 「私は劇場の最前列に座った」 「劇場の前で」や「劇場の正面で」と訳すと、劇場の建物の前で座ったようにも聞こえますが。 実際…

続きを読むread more

ウェルアウトとウェルアウトオブ

out と of は、よく out of (~から)とセットで使われるので、out があれば、of も付けられることが多いんですが、すべてがそうとも限りません。 The water welled out. 「水が湧き出た」 動詞の well はレアなので、あんまりお目にかかることはないですね。 well out …

続きを読むread more