"おもしろ英文法"の記事一覧

classicとclassical

classic と classical はどちらも「古典的な」という意味で、実際どちらを使っても同じというケースもあります。 ただ、classic は「最高傑作」という名詞や「非常に素晴らしい」という形容詞もあったりするので、その場合には classical は使えません。 Oxford によると、 "Great ar…

続きを読むread more

drunkとdrunken

「酔っ払った」というのは、drunk や drunken が一般的ですが、辞書引くとスラングも含めて、これでもかというほどの英単語が出てきます。 "I'm stoned." 「ぐでんぐでんに酔っ払ってる」 「石」という stone も、スラングで「(酒や麻薬で)酔う・酔わせる」という意味。 drunk と d…

続きを読むread more

replaceの後はwith?by?

これ、もし昼間こんなものが見えたら、ちょっとコワイです。ホラーです。 土星の大きさに圧倒されます。 If the Moon were replaced with some of our planets. 「もし月が他の惑星と置き替わったら」 仮定法のif節の後の be動詞は、was でなく w…

続きを読むread more

to notとnot to

たとえば、try to think of that は、「それを考えるようにする」。 try to not think of that なら、「それを考えないようにする」。 I tried to not think of that. 「私はそれを考えないようにした」 I didn't try to think of …

続きを読むread more

フォーカスのinとon

動詞の focus は、「焦点を合わせる」「集中する」という意味で、他動詞と自動詞どちらもあります。 We focused in on teaching English. 「私たちは英語を教えることに重点的に取り組んだ」 in と on が付いてますが、どういうことでしょうね。 focus in、それとも foc…

続きを読むread more