"英語の洒落"の記事一覧

政治家のみなさん

なにもアメリカだけに限ったことじゃなく、きっと万国共通で言えるんじゃないかと。 Richard Nixon told us he was going to take crime off the streets. He did. He took it into the White House. 「リチャード・ニクソンは、ストリ…

続きを読むread more

今夜も眠れない

仕事の勤務中は、もちろん居眠りなんてできません。 でも。 研修中で話を聞いてるだけの時とか、ヒマな時は、どうしても眠くなっちゃいます。 His insomnia was so bad,he couldn’t sleep even during office hours. 「彼の不眠症は相当ひどかった。勤務時間ですら、…

続きを読むread more

上司は無能なほうがいい?

「上司は適度に抜けてるほうがいい」、とよく言われます。 上司が有能すぎると、自分で何でもできてしまうので、部下が育たないそうです。 If you think your boss is stupid,remember;you wouldn’t have a job if he was smarter. 「上司はバカだと思うな…

続きを読むread more

長いしっぽ

言葉のシャレは、同音異義語や意味のひっかけです。 それが随所にちりばめられてる『不思議の国のアリス』。 『アリス』に限らず、ルイス・キャロルの他の小説もそうですが、一番ポピュラーなのがこれですもんね。 『アリス』の第3章のタイトルは “A Caucus-Race and a Long Tale(コーカスレースと長い話)…

続きを読むread more

言葉遊びZ

言葉遊び、最後のアルファベットZです。 Z is like monkey cage,because it is the leading feature of the Zoo. 「Z とかけて、サル舎と解きます」 「そのこころは」 「動物園(Zoo)を先導する呼びものです」 “Zoo” の頭文字が Z という、簡…

続きを読むread more