2014年10月15日

スクープするスクープ

scoop は日本語で言う「スクープ」のことで、get the scoop は「最新情報や特ダネを得る」こと。

くだけた表現の話し言葉です。

園芸などで土を掘る「スコップ」も、同じく scoop。

動詞では「すくい上げる」という意味ですが、このネコの名前は「スクープ」だとか。
「特ダネ」と「スコップ」という、二重の意味のスクープ猫です。





俳優のジェフ・ゴールドブラムさんのような語りで、ジェフさんが自分の飼い猫でホームビデオを撮ったんじゃないかと、噂になったとかならなかったとか。

実際は、ジェフさんの声のそっくりさんで、ご本人ではないとのこと。


イングリッシュパーラー
タグ:英語 動物
posted by マーリン at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

レンタッた何か

日本語になっている「レンタカー」は、rent-a-car

「レンタカーを借りる」は、get a rent-a-car とも言えるけど、a が2つあって妙な感じがしないでもない・・・。

それなら、普通に rent a car (車を借りる)でいいような気もします。


rent は「(お金をもらって)貸す」「(お金を出して)借りる」、lend は「貸す」。

rent-a の複合語はあっても、lend-a はありません。

「車」なら「借りる」のもいいとして、crowd (観客)とか cop (警官)って、借りれるんだろうかと不思議なのですが。

rent-a-cop は「民間の警備員」だし、rent-a-crowd は「偽客」、つまりイベントなどの「サクラ」。

「正規じゃない」というニュアンスで、rent-a が使われてます。


ちなみに、カート・ヴォネガットの小説『タイタンの妖女』に出てくる有名なフレーズは、rented a tent。
日本語訳は、「借りちゃったテント」。

rent-a-tent だと、「貸しテント」になっちゃいますね。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

メキシカン・スタンドオフ

いわゆる「こう着状態」は、Mexican standoff
standoff だけでも、「こう着状態」とか「同点」といった意味はあります。

Oxfordにはなかったのですが、Cambridgeには載ってました。

Mexican standoff


"We['ve] got a Mexican standoff."

「こう着状態だ」

be in a Mexican standoff でもOK。

「三すくみ」というのも、この表現で言えそうです。





複雑な人間(?)関係の末に・・・。

実際には人間は一人だけだったという、とんでもないオチに落ち着きました。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

マイクロソフトサムの英語

Microsoft Sam (マイクロソフトサム)は、WindowsXP に搭載の音声合成ソフト。

Sam の他にも Mike や Mary がいますし、Sam の後継として Anna が出て。

さらに、Windows8では、David や Hazel や Zira、日本語音声としては Haruka もあります。

Sam の声はやはり機械的ですが、Anna 以降はあまり違和感ないしゃべりです。

マイクロソフトが無料提供してるので、英語の発音練習に役立つのではないかと。

サムは発音できない語がいくつかありましたが、デイヴィッドでは改善されてる?


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

dog personとcat person

dog personcat person は、直訳するとそれぞれ、「犬人間」と「猫人間」。

辞書をひくと、dog-loving person (犬愛好家)と cat-loving person (猫愛好家)と同じ意味らしいのですが、日本語で言うところの「犬型人間」「猫型人間」のニュアンスもざっくり含まれているのではないかと。

「犬型」にしろ「猫型」にしろ、それぞれ dog-lover、cat-lover であることが前提っぽい感じはします。

猫嫌いで「自分は猫型だ」という人は、あまりいないかと思いますし。
犬にしても同じく。


こちらの動画では person でなく、people を使ってます。


"Are cat people smarter than dog people?"

「猫派の人は犬派の人より頭がいい?」





仮に調査結果はそうだったとしても、smarter = better ではありません。

犬も猫も、どちらも dog、もとい good!


イングリッシュパーラー
posted by マーリン at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする