2015年05月13日

ランニングシューズで靴ずれをしないコツ

ランニングシューズなどで、かかとが前方にズレないようにする heel lock (ヒールロック)という靴の履き方があるんですね。

lace lock (レースロック) は「靴ひもかけ」。





「水ぶくれ」「火ぶくれ」「まめ」という名詞 blister は、a blister でも blisters でもOK。
「水ぶくれができる(〜に水ぶくれを作る)」という動詞にもなります。

「靴ずれができる」は、get a blister from one's shoes
英辞郎 on the Web より)


以下のような用例もありました。

"My feet have blisters after walking so far."

「長く歩いた後、足にまめができた」


shoe blister や foot blister という言い方は、「靴ずれ」「足まめ」の意味で便宜的に使われるのかも。

きちんとした表現をするなら、blister on your footblistered foot でしょう。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

tell the timeの2つの意味

tell は tell him (彼に話す)のように「人に言う」場合もあれば、tell a lie (うそをつく)のように「何かを言う」場合もあります。

初めは普通に酔っ払い動画かと思いきや、この面白さをコメント欄読んでようやく理解できました。





"Can you tell the time?"

「時間を言える?」


女性は「時計が示している時間を言える(分かる)か」と言ったのでしょう。
それを男性の方は、「時計に言えるか」という意味で受け止めてます。

コメント欄に double entrendre とあったのですが、entrendre はフランス語?
double entrendre は、英語としても使うようですね。「ダブルミーニング」に近い意味かな。

Urban Dictionary: Double Entendre


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

ホットラバ・ゲーム

Hot Lava (熱溶岩)、あるいは The Floor is Lava (床が溶岩だ)というのは、部屋や屋外でするゲームだとか。

床や地面が溶岩という体で、下に足を付かないようにしてゴールを目指します。

そういえば、似たような遊び、私も子供の頃やってました。

Hot lava


もし、本当に The floor is lava だったら・・・。

ひとりのカウチメーカーの手に委ねられた世界の命運は!?





愛と勇気の、壮大なパニック巨編です(多分)。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

エナジーバーはキケン?

普通に Fruit-E bars のCMかと思ったら、意表を突かれました。

なんという衝撃・・・。





ニュージーランドの ACC( The Accident Compensation Corporation )の PSA ( public service announcement )です。

ACC の訳語が見つからなかったのですが、「災害補償団体」といったところかと。

ACC.co.nz のサイトは こちら。参考までに。

無過失補償という制度で、怪我や死亡の際、治療費や補償金が支払われるのだとか。

これが適用される時は、加害者に賠償責任を問うてはいけないそうです。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

白熱のジフギフ論争

当ブログでも何度か取り上げましたが、GIF は Graphics Interchange Format の略なのに、発音は「ジフ」。

GIF を作ったスティーブさんがそうおっしゃったので、そうなのでしょう。

そこで、「ジフ」か「ギフ」かで論争勃発。





女性が、g を j で発音する例をいくつか挙げてます。
いや、でも、vagina はマズいかと。

vagina は、日本語では「ギ」と表記されるほうが多いけど、英語の発音は [vədʒáinə]。
「ギ」でなく「ジャイ」です。

ヒートアップした男性が、女性に対して mega twat と言ってます。

twat は vagina と同じ意味の卑猥なスラングで、女性を罵るときの言葉。

ラストに出てきた別の男性は、jerk off と言うべきところを、gerk off と言っていて笑いを誘うのですが。

これもまた、18禁的フレーズという(笑)。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。