2014年07月16日

ビル・ゲイツ氏のお気に入り本

ビル・ゲイツ氏のお気に入りのビジネス書は、ジョン・ブルックスの『Business Adventures』(ビジネス・アドベンチャーズ)という本だとか。

ウォーレン・バフェット氏もまた、この本がお気に入り。
そんな風に言われたら、読んでみたくなっちゃいます。





この本の中で、ゼロックスのことについて書かれた「Xerox Xerox Xerox Xerox」という章が、ゲイツ氏のブログ から無料でダウンロードできます。


Business Adventures: Twelve Classic Tales from the World of Wall Street
Business Adventures: Twelve Classic Tales from the World of Wall Street


イングリッシュパーラー
posted by マーリン at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報/英語ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

地下の巨大なトランポリン

廃れた採鉱場が、アトラクションとしてよみがえりました。

地下に設置された世界最大のトランポリンなのですが、スポーツというより、まるで何かのテーマパークのような雰囲気です。

ロッククライミングも楽しいけど、これもまた面白そう。





イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報/英語ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

世界で今もっとも○○な少年

シンガポールのアドなんですが、悲しく辛いはずのアドが、今のところはそうでもないようで。

準決勝でドイツが勝ったことを受けて、「Reddit」では、Happiest boy on earth right now (今現在この世で最も幸せな少年)というタイトルが付いてたりして。

いや、でもやっぱりこんなことはダメでしょう。


ワールドカップはどの国が勝つかという話で盛り上がる少年たち。

Andy は、「ドイツに勝って欲しい」と小さく呟きます。
なぜかと言うと・・・。





My Dad bet all my savings on them.

「父さんが、ぼくの貯金をみんな賭けちゃったんだ」


kick the habit は「悪い習慣を絶つ」。

ギャンブルは身を持ち崩さない程度に、ほどほどに。
本人だけが苦しむのではなく、家族も苦しめてしまいます。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報/英語ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

カナダにUFO襲来?

カナダで目撃されたこれは、何だったんでしょう。
いたずら、それともドローン?


"They're coming to get my anoose."

「奴らは、俺の○○を○○しに来る」

a noose といえば「輪になった縄」のことで、首を吊るときの縄も noose ですが。
この anoose は、anus と同じなので、伏字(笑)。

anoose


"Son of a bitch." (畜生!)は知ってるけど、Son of a dick. は初めて聞いたかも。

son of a dick





スラングいっぱいで、大変勉強になりました(笑)。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報/英語ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

オナーシステムのコーヒーショップ

店員さんのいない完全セルフサービスのコーヒーショップですが、無事営業されている模様。

on the honor system は、「自主管理のもとで」というイディオム。

honor system は「自己申告制度」のことで、honor (正直さ)という語が示すように、各自の良心に任されてます。





顔見知りの同士の小さなコミュニティでは honor system は正しく機能するけど、大都市では難しいんじゃないかなという気もします。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報/英語ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする