"英語雑学"の記事一覧

仕事を受けてショブ・イット

Take This Job And Shove It は1977年のカントリーミュージック。 そこから、このフレーズがポピュラーになったようです。 同タイトルの映画もありますが、邦題は『ビール工場大パニック』(1981)。 当時の映画はだいたい、ストーリー優先で日本語タイトル付けられてます。 "Take this j…

続きを読むread more

シザーリフトでDUI

シザーリフトでも、やっぱりダメ、酔っ払い運転。 人身事故は起こりそうになくても、器物損壊はありそうです。 DUI は、driving under the influence (酒やドラッグの摂取時の運転)。 under the influence of (~の影響下で)なら、of の次にいろいろな名詞を置けます。 特…

続きを読むread more

ミキサーはブレンダー

なんでもかんでもミキサーにかけてしまおうという、とんでもない動画シリーズなのですが。 iPhone 5s と 5c が、早くも標的となりました。 料理に使う「ミキサー」は、米では blender、英では liquidizer とも言うようです。 blender それぞれ、blend (混合する)、…

続きを読むread more

テルアテイル

tale と story は、どちらも「話」という意味で、どちらでもOKな場合が多々。結構ちゃんぽんに使われます。 もちろん、どちらを使うか慣例的に決まっているケースもありますが。 「おとぎ話」なども、fairy tale とも fairy story とも言います。 tell a tale は、reveal so…

続きを読むread more

コンディションは持っちゃダメ?

condition は「状況」ですが、「病気」の意味もあり。 "I have a condition." 「私は持病がある」 これだけだとあまりにも漠然としすぎているので、a heart condition (心臓病)のように、どういう疾患か、会話の前後や文中で説明するのが普通ですね。 日本語でいうと…

続きを読むread more