2014年04月03日

反対なのに同じ、同じなのに反対

英語って、もしかしてクレイジーな言語?

slim chance は「望みが薄いこと」で、fat chance も一緒です。


"There was a slim chance."

「望みはほとんどない」


"He has a fat chance of accomplishing his goal."

「彼が目標を達成できる可能性は薄い」

slim と fat が同じ意味というのも、確かに変。


一方、wise man (賢い人)と wise guy (利口ぶった人)は実際は逆の意味。

でもこういった使い方は、日本語でもあります。
上の例はどちらも、いわゆる反語的表現。





複数形のスペルのこととか、確かにそうだよなーと頷いてしまいます。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

ロール・タイド

コメディアンの Daniel Tosh (ダニエル・トッシュ)さんによる Beats by Dre Studio Wireless のCM・・・と思われます。

"Roll tide." は、アラバマの競技の時に言う、鼓舞する「掛け声」や「挨拶」だとか。

roll tide

What Does Roll Tide Mean?

この動画中では、完全に皮肉として使われてますが。





人々が非難しているのは、abortion (妊娠中絶)に関して。

日本では比較的簡単に中絶ができてしまうけど、アメリカでは中絶は宗教的な観点から厳しく批判されるようです。
難しい問題ですね。


それとは別に。
他人に何を言われようと、自分が正しいと思ったことを貫く。自分が選んだものだけを聞き、他は聞き流す。

そんな強い心の持ち方までも示唆してる、なかなか深い動画です。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

momentってどのくらい

「瞬間」「一瞬」という意味の moment は、ものすごく短い時間を表す言葉なのですが。

具体的にどのくらいの時間かというと、シチュエーションによって、感覚はまちまちです。


"He'll be here in a moment."

「彼はすぐ来ます」


こういった台詞では、言う方も言われる方も、彼が瞬時にここに来ることを期待してるわけじゃありません。

数分ぐらいは、in a moment として待つんじゃないかと。


"Trust is destroyed in a moment."

「信用は一瞬で崩壊する」

こんな場合は、「瞬時に」「一瞬で」のニュアンス。


また、observe [take] a moment of silence (黙とうをささげる)の moment は1分間のイメージらしく、実際「1分」と具体的に訳されてる例もあります。

take a moment or two of silence


「分」を表す minute は、moment と同じく「わずか時間」という意味があることだし。
ちゃんぽんに使われたりもしますね。

minute と moment はなんとなく似てるものの、語源は違って、minute は「小さくなった」という意味のラテン語 minutus から。

moment は「動き」という意味の momentum から来ているとか。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

ごまかしの婉曲表現

口にするのをはばかられるような言葉を別の語に言い換えるのは、英語でもよくあること。

神様( god )も、軽々しく口にしちゃいけないとして、gosh になったりしますし。

口汚い言葉の代表格のような fuck は、婉曲表現 として fudge があります。
fudge 自体、「ごまかし」の意味。





2番目の Cダッシュ×12の単語は、chickenfaggot らしいのですが。
多分、普通の辞書には載ってないスラングではいかと。

chickenfaggot:Urban Dictionary


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

pinchの使い方

I'm PINCH という化粧品があります。
でも、これはあくまで商品名。


pinch は、確かに「苦境」「ピンチ」の意味はあるのですが、「指先でつまむ」や「ひとつまみ」の意味で使われる方が多いのではないかと。

I と pinch はイコールで結べないので、「苦境」の意味で使うなら、feel pinchedfeel the pinch (of) とか。

特に、経済面で金銭的に苦しい状況を言うようです。

Definition of pinch in English:Oxford University Press


"I'm in a pinch." (ピンチに陥っている)という表現なら、アルクに例文が載っているので、OKでしょう。

in [at] a pinch は、「必要とあれば」「いざとなれば」という用法でも使われます。

"You should use lime juice, but in a pinch lemon is all right."

「ライム果汁を使うべきだけど、代わりにレモンでもいい」

in a pinch


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。