"英語雑学"の記事一覧

ハンプデイは何曜日

オフィスをラクダが闊歩して、 "Guess what day it is?" 「今日は何の日か分かる?」 と聞いて回るトンデモCMです。皆さんの迷惑そうな顔がまたなんとも。 what day は「何の日」とか「何曜日」ですが、曜日のことだとはっきり言いたい場合は、What [which] day of th…

続きを読むread more

仮想現実と拡張現実

augmented reality (拡張現実)という言葉、初めて聞きました。 現実の環境を、コンピュータで拡張することを意味するそうです。 virtual reality (仮想現実)とどう違うかというと・・・。 仮想現実は「現実でないものを現実と置き換えること」、拡張現実は「現実でないものを現実に付加すること」。 …

続きを読むread more

coolの温度差

cool は「涼しい」ですが、「格好いい」「素敵な」といった用法も日本でわりと知られてます。 が、改めて辞書を引いてみると、微妙に思ってた使い方と違ってたりして。 "Cool!" (素敵!)のように言う時は、excellent (素晴らしい、この上なく良い)と同じく最高の褒め言葉で、形容詞ではありますが、感嘆詞っぽく使わ…

続きを読むread more

ハーロック・ショームズの推理

deduction は「演繹(えんえき)法」。 演繹法は、「一般的な事柄から、個別の結論を導く推論の方法」だとか。 「人間は必ず死ぬ」そして「ソクラテスは人間」、だから「ソクラテスは必ず死ぬ」。(Wikipediaより) ・・・と、こういった論法が演繹。 これと反対なのが、induction (帰納法)。 …

続きを読むread more

フラッシュのバックとフォワード

flashback (フラッシュバック)という言葉は、ほぼ日本語になってますが、ただ何かのイメージが頭の中にパッと思い浮かぶことだと思ってました。 ところが、この -back が付いてるのは、ダテじゃなかったようで。 過去の出来事を思い出すのが、「フラッシュバック」。 映画や小説などの技法のフラッシュバックも、過去のシーン…

続きを読むread more