"英語雑学"の記事一覧

ハイヤーとファイヤー

音が非常に似ているので、特に子供の発音だと聞き分けにくいこの2つ。 でも、意味は雲泥の差。 天国と地獄です、いやホントに。 "You're hired." 「あなたは採用です」 上のように言ってもらえたらいいけど、 "You're fired." 「お前はクビだ」 と宣告されたらもう・…

続きを読むread more

プリマム・ノン・ノケレ

医療の原則としてよく言われる "First, do no harm." (まず、害をなすな)は、「良くなる以上に害になるくらいなら、しない方がいい」という意味。 医療現場以外でも、引用されることが多いですね。 ラテン語では、Primum non nocere。 由来は、ヒポクラテスの誓いの言葉とされていましたが、どうやらそ…

続きを読むread more

米のスラングと英のスラング

アメリカのスラングとイギリスのスラング、それぞれの意味を当てるというショーです。 floss の本来の意味は、「歯と歯の間を糸ようじで掃除する」。 米俗語では「見せびらかす」。 chin-wag は「おしゃべりする」。 badonkadonk は、「(大きな)女性のおしり」。 エレンさんは fema…

続きを読むread more

サムおじさんのうた

Uncle Sam は「アメリカ合衆国」そのものや「アメリカ国民」のことを意味しますが、これは United States の頭文字が同じく U.S. となるためだとか。 ↓こちらの方が、擬人化された「サムおじさん」。 この動画、再生回数は多いのに評価がものすごく低いのは、イギリスの反感を買ってるからでしょうか。…

続きを読むread more

livingとlife

make a living (生計を立てる)と make a life (人生を築く)は、似てるようで全然違います。 life を使うときは、よく new や better などの形容詞が付くことも多いですね。 必ずしも、すべてこういう結果になるとは思わないけど、これが真実のひとつであることは確か。 考えさせられます。 …

続きを読むread more