2015年10月11日

次回作は『マイケル・デル』

米国で公開の映画『スティーブ・ジョブズ』が話題にのぼってます。
今回は『ソーシャル・ネットワーク』の監督アーロン・ソーキン氏ということで、かなり期待だし観たいのですが。

こちらは、ジョブズ氏の再度の映画化に対抗すべく、映画『マイケル・デル』が作られたら、というパロディトレーラー。

デル氏は存命されてるので、映画化はないでしょう。
それ以前に、すごい人ではあるけれど、映画として魅せる要素がない……かも。

Forget "Steve Jobs," Get Ready For "Michael Dell"
(『スティーブ・ジョブズ』は忘れて、『マイケル・デル』の準備を)



Don’t think different, think same.
「違ったように考えるのでなく、同じように考えよ」


Think different は、アップル社のCMの有名なスローガン。

ジョブズ氏のように、革新的なアイディアや異なる考え方とは真逆の立場ながら、think same もこれはこれで意味深い名言な気もします。

Web:イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

恋人はアメリカ

国の擬人化というと『ヘタリア』が思い浮かびますが、実写で表現したらこんな感じなのでしょうか。

こういう男とは早めに手を切りましょう(笑)。





"We've been friends for a really long time now, which is why I feel comfortable telling you that〜."

「私たちはもう長い間友達よ。だから、気兼ねなく言うんだけど・・・」


feel comfortable 〜ing は「〜することが心地よい」。

saying や telling が後に続くと、「気兼ねなく言う」「抵抗なく告げる」といった意味。

相手に伝えにくいことは、こんな風に前置きするといいかもしれません。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

ホームメイド「ジュラシック・ワールド」

手作り感あふれる『ジュラシック・ワールド』ですが、思わず引き込まれました。

BGMも人の声で表現するというこだわりがすごい。





CGや最新のSFXを駆使しなくても、俳優さんの演技だったりカメラワークだったり演出だったりで、十分面白い映画って作れるような気がします。


イングリッシュパーラー
タグ:英語 洋画
posted by マーリン at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

ロゼッタストーンのスポーツ版

『ロゼッタストーン』は、英語はもちろんアイルランド語やギリシャ語など24言語を学べる、有名なトレーニングソフトです。

スポーツのことがよく分からなくても、スポーツの会話ができるようになる Sports Edition。

もし、本当にこういうのがあればお役立ち(かどうかはビミョー)。





hot hands という言葉が何回か出てきますが、「ホットハンド」はギャンブルやバスケなどのスポーツで言われる現象のこと。

Hot hands


「一度成功した人は、連続して成功しやすくなる」という迷信(?)で、hot-hand fallacy と呼ばれてます。

Hot-hand fallacy - Wikipedia

fallacy は「誤った推論」。

上手く行く時は何をやっても上手くいくし、失敗する時は何をやっても失敗する、という経験はみな持ってるんじゃないでしょうか。

運の流れというのは、確かにあるように思います。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

本当はコワイ?「カタン」

『カタンの開拓者たち』は、プレイヤーが無人島の入植者になり、土地を開拓していくというボードゲームです。

Webでも無料でプレイできます。
playcatan.com





存在するのは、混沌と死のみ。

"I got my player to discover the nothingness of this life."

「プレイヤーにこの人生が無であると気づかせた」

面白いけど、なんだか深い・・・。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする