ラマダーン

まだだろうと思ってたら、今年のラマダーン( Ramadan )は10月5日からだったようで。

毎年、時期がずれていくのは知ってたけど、まさかハロウィンよりも早かったとは・・・。
パキスタン人の友人と交友が途絶えて久しいので、イスラムの話題にはめっきりウトくなってしまった(苦笑)。

ラマダーンとは、アラブの暦で9番目の月のこと。この時期に約1ヶ月間、イスラムの人たちは日の入りから日没まで、断食をします。

以前、ちょうどラマダーンの時期にパキスタンに行きました。
その年は11月末がラマダーンの時期で。

観光ではなく、とある事情でパキスタンの友人宅に1週間滞在したのですが、食べないんですよねぇ、誰も。
パキスタンの友人が言うには、断食することで、体の中が浄化されるのだとか。

管理人はゲストということで、食事を出してもらえました。
イスラムでも、子供たちは食べてましたね。

イスラマバードから車で数時間。
郊外の個人のお宅に5日間ほど泊めてもらったんだけど、やっぱり食事は・・・カレー三昧。
ジャガイモのカレー、豆のカレー、鶏肉のカレーなど、種類は違えど、毎日カレー。

・・・うーん。

イスラマバードのホテルに滞在したときは、けっこういろいろな食べ物がありましたが、どれも何かしらハーブの香りが強いです。
ヨーグルトにも、ミントらしきものがかかってたのは、管理人的には激しくミスマッチでした。
 
好みの問題なので、日本人でも、好きな人はハマる味みたい。

ラマダーン中は、レストランなども閉めているところが多く、どうやって生計立ててるんだろうと思っちゃいましたよ。

日没になると、どーんと大きなお皿に食べ物が盛られ、みんながつつき合います。
 
1ヶ月にわたる断食期間・・・。
ダメです、管理人は耐えられそうにありません(--ゞ

食べ物に何かと苦労した滞在でしたが、パキスタンのカレーは好きです。
日本のカレーとどちらかひとつ選べと言われたら、ちょこっとの差でパキスタンカレーを選びます。

ただ、毎日3食カレーは、ご勘弁・・・。

HOME


「イングリッシュパーラー」へ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック