映画天国・バンクーバー

カナダのバンクーバーに、以前2ヶ月だけ滞在したことがありまして。
そのときも、日本に帰るのがヒジョーにイヤでした(笑)。

ワーキングホリデーで長期滞在したのは、ニュージーランドですが、本当に行きたかったのはカナダです。

いろいろあって、カナダへのワーホリは断念しちゃいましたが。
ニュージーランドに着いてからも、「カナダのほうが良かった」と、ひとりでブーブー文句を言っておりました(^^ゞ
「カナダのほうが自然がきれいだった」だの、「買い物が便利」だの、「人が親切」だの。

今では、すっかりニュージーフリークですけども。

バンクーバーは、本当に物価が安い!
大きなピザが一切れ99セントというのは画期的だけど、映画も安かったんですよ。

当時公開されていたのは、『インデペンデンス・デイ』

これ、『ID4』って略されますね。

映画のチケットにも「ID4」って書かれてて、「“4”って何?」と思ってました。
だって、タイトルのどこにも「4」なんて数字ないのに。新作なはずなのに、いつ4作目になったんだろうって、真剣に悩んだりして。

アメリカ独立記念日が7月4日だから、というのは、フツー外国人にはパッと出てこないと思うんだけど・・・(--ゞ

さすがに、話題作は一作のみの公開でしたが。
驚いたのは、ちょっと時期が遅れたものなんか、2本立て、3本立てで公開されてたこと。
成人指定じゃないですよ。一般の映画。しかも、4ドル99セントという破格値!

ニュージーランドでもこれほど安くなかったし、ダントツ安かったです。
海外と比べたら、日本の映画館はもう行く気も失せちゃいますって。・・・料金高すぎて(泣)。

もうひとつ。
これは行く前から知ってたのですが、バンクーバーは、管理人の大好きな『X-ファイル』のロケ地です(^^)

女優のジリアン・アンダーソンの家もバンクーバーにあるという話で。
よもや、ロケが見れないかなぁ、と淡い期待を抱いてました。

そしたら、ある日本当にやって来たんですよ、ロケが。バンクーバーの公園に!

『X-ファイル』ではなく、後番組の 『ミレニアム』 のロケでしたが。

平日の昼で学校があったため、見ていることができませんでした(>_<)
事前に分かっていれば、学校サボッたものを・・・残念!

日本に帰ってから『X-ファイル』を見ていると、バンクーバーで見覚えのある建物が出てきたりして。
登場人物の後ろにスカイトレインが走っていたり、サイエンス・ワールドが小さく見えたり・・・。
そのたびに、ロケを見逃したことが甘酸っぱい思い出としてよみがえってくるのでした(笑)。

↓こんなサイトを見つけました。バンクーバー・・・懐かしいです。

ツアリズム・バンクーバー

HOME


「イングリッシュパーラー」へ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック