2016年05月18日

ほんやくコンニャクの実現間近マジか

自動翻訳してくれるアプリとか、最近の自動翻訳技術の進歩はすごいですね。
でも翻訳の精度という点では、まだまだ改良の必要あるでしょう。どんなに翻訳技術が進んでも、多分人間の翻訳者はこの先も必要な存在なんじゃないかな。

でも、一般の人は、英語の勉強は……しなくてもよくなるかも?
やりたい人だけやればよし、みたいな感じになるのかしらん。





SFでは、earpiece (イヤホン)の自動翻訳機ってよく出てきますが、小型の翻訳機って相当なテクノロジーです。

Waverly Labs というところで、pre sale(先行販売)……マジですか。


イングリッシュパーラー
ラベル:英語
posted by マーリン at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画で英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。