2015年06月13日

自然はそれを許さない

encyclical の意味は「回勅」、発音は [ensíklikl] とあるのですが、「かいちょく」って何?

回勅(かいちょく ラテン語:Encyclicae (単数形)Encyclica)とは、カトリック教会の公文書のひとつ。ローマ教皇から全世界のカトリック教会の司教へあてられるかたちで書かれる文書で、道徳や教えの問題についての教皇の立場を示すものであるが、教義を決定するものではない。


上記引用は、ウィキペディアより。

6/18に、教皇フランシスコによる the environment and human ecology (環境と人間の生態系)についての回勅が公開予定とのこと。

Pope Francis’ encyclical: your questions answered

・・・と固い話はおいておいて、こちらの動画をご覧ください。
じわじわ来ます。





"Nature never forgives."

「自然は決して許さない」


「自然」は、叩いたら叩き返すもの。
God always forgives. (神は常に許す)とは対照的です。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外情報/英語ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420620345
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。