「ただいま」

英語では「おかえり」「ただいま」という言葉を日本語ほど慣用的には使わないけど。

告げるべき時は、ちゃんと「帰ったよ」って言いたいですね。


"I'm back."

「ただいま」

もちろん、"I'm home." でもOK。





最後あたりで最悪な結果が示されるのかとびくびくしてましたが。
いい展開になって、ほっと一安心。


"Make a plan to make it home."

「帰宅できるよう計画しよう」


make it home は「家に辿り着く」。

anti-drinking and driving (飲酒運転反対)の Budweiser のアドです。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック