dog personとcat person

dog personcat person は、直訳するとそれぞれ、「犬人間」と「猫人間」。

辞書をひくと、dog-loving person (犬愛好家)と cat-loving person (猫愛好家)と同じ意味らしいのですが、日本語で言うところの「犬型人間」「猫型人間」のニュアンスもざっくり含まれているのではないかと。

「犬型」にしろ「猫型」にしろ、それぞれ dog-lover、cat-lover であることが前提っぽい感じはします。

猫嫌いで「自分は猫型だ」という人は、あまりいないかと思いますし。
犬にしても同じく。


こちらの動画では person でなく、people を使ってます。


"Are cat people smarter than dog people?"

「猫派の人は犬派の人より頭がいい?」





仮に調査結果はそうだったとしても、smarter = better ではありません。

犬も猫も、どちらも dog、もとい good!


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック