「仕返しをする番だ」

ある日、空から降って来た未知の物体。

それにひとりが触れた直後から、異変は起こります。感染は留まるところを知らず、次々死んでいく住人たち。

不安におびえ恐れおののいても、為す術がありません。
パンデミックの始まりです。


"Now it's payback time."

「仕返しする番だ」

paybackは「報酬」「返戻金」、形容詞なら「払い戻しの」ですが、口語では「報復」「仕返し」の意味でも使われます。

動詞のpay backも同じく。
「返金する」という本来の意味の他、比ゆ的に「仕返しする」の場合もあります。





ラストの台詞ですべてが分かります。
めでたしめでたし。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック