ドギーはキティがお好き

本当に犬がしゃべってるような錯覚に陥ります。
口パク(?)が、ぴったり合っててスゴイ。

飛び跳ねながら話すところは、わざとマイクを遠ざけて臨場感出してます。





"What was that?"

「あれは何?」

この台詞のところが最高。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック