仮想現実と拡張現実

augmented reality (拡張現実)という言葉、初めて聞きました。
現実の環境を、コンピュータで拡張することを意味するそうです。

virtual reality (仮想現実)とどう違うかというと・・・。

仮想現実は「現実でないものを現実と置き換えること」、拡張現実は「現実でないものを現実に付加すること」。

分かりやすい拡張現実の例がこちら↓





タイトルは、Aug(De)Mented と、de が付け加えられてるんですが、Aug demented ということ?

demented なら、「発狂した」。
insane や mad と同義です。

昨日取り上げた dementia (認知症)の関連語なので、「認知症になった」の意味もあり。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック