「あなたのそういうところが好き」

全面的に「あなたが好き」と言うのと「あなたのそういうところが好き」と言うのでは、意味がまったく違ってきます。


"That's what I love about you."

「あなたのそういうところが好き」


文法的に考えると、what ( = the thing that ) が love の目的語であって、you ではありません。
love ~ about you の形。

"What do you love about me?" (きみはぼくのどこが好きなんだ)と尋ねるシチュエーションもありかと。

そう聞かれたら、答えはやっぱり、"I love everything about you." (あなたのすべてが好き)でしょう(笑)。


"That's why I love you."

「だからあなたが好き」


よく似てるものの、That's what I love you という言い方はしませんね。

what はNGですが、why の他に、when や how much、the way などはOKです。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック