ゲットベターとカタカナで

Twitterでは "get better" と入力できないという話を、今更ながら知りました。

get better と打つと、コマンド扱いになってツイートできないとか。初めに get を入れるとエラーになるとか。

かなり以前のニュースなので、今はどうなんでしょう。


get better は「もっと良くなる」「上達する」といった意味で、日常よく使いますね。

"It will get better." または、"It gets better."

「良くなるよ/うまくいくよ」

これはもちろん、未来に希望はあるよという励ましの言葉。


"It doesn't get better."

「より良いことはない/うまくはいかない」

この文だけを見ると、否定語で打ちのめされるような感じもありますが、この言葉に込められた真の意味は・・・。





It Gets Better(イット・ゲッツ・ベター)は、ゲイであることを理由にイジメられる青少年を守るためのプロジェクトですが。

It doesn't get better にも、深い意味が込められてます。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック