エンパシーとシンパシー

empathy (共感)と sympathy (同情)は、全然違います。

辞書にはどちらも「共感」という訳語が載っていて分かりづらいのですが、empathy は「その人の感情を理解して共有する能力」。

sympathy は、「その人の不運を気の毒に思う感情」。

empathy
sympathy

エンパシーのほうは、ability (能力)や power (力)という語が示すように、誰もがおいそれとできることではありません。

それでも、それは大切で重要な力です。





シンパシーなんて欲しくない、みんなが欲しいのは、きっとエンパシー。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック