ボイスオーバーとナレーター

TV画面に映らないで、声だけで語りをする人のことを昔は「ナレーター」と言ってましたが、最近は「ボイスオーバー」も日本語として定着してきた様子。

narratorvoice-over も、どちらも同じような意味なのですが。

narrator はどちらかというと、小説・エッセイ・詩などの「朗読」や「語り」をする人というニュアンスかと。

voice-over は、画面に出てこない影の人や、その声のこと。

CMなどで、画面に現れず、商品名を言ったり説明したりすることも、voice-over です。

Definition of narrator:Oxford

Definition of voice-over:Oxford


こういった吹き替えも、voice-over。
もはや声優さんと同じです。





「声優」は、voice actor ですが、voice-over actor という言い方もしますね。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック