ウソはこうやって見破れる

嘘発見器を使っても見破れない完璧な嘘をつき通す殺人犯のミステリーか何かを、昔読んだ記憶があるけど、何だったか思い出せない・・・。


7 Ways To Tell If Someone's Lying To You

「嘘をついているかどうか分かる、7つの方法」

1. Fidgeting (そわそわする、いじくり回す)
2. Sweating (汗をかく)
3. Failure To Make Eye Contact (目を合わせられない)
4. Dilated Pupils (瞳孔が拡張)
5. Elongated Pauses (間が長い)
6. Rise In Vocal Pitch (声の音程が上がる)
7. Will Protest Too Much


通常の会話で、to be honest (正直に言えば)や I swear (本当に)を使うのは、信用されないだろうという含みがあり、嘘をほのめかす場合が多いとか。

確かに、「絶対に」や「本当に」を多用すると、かえって疑わしく思えることもありますね。

pinky は「小指」のこと。

pinky swear は、「指きりして約束する」という動詞(名詞でもOK?)。
pinky promise (指きりげんまん)は、名詞で使われます。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック