「なにをそんなにぐずぐずしてるの」

こういう表現て、ものすごく英語的です。

What's taking you so long?

「なんでそんなに時間がかかってるんだ」


要は、「遅い、早くしろ」と言っているのですが。
Why (なぜ)とするところを、what を主語にしています。

What brought you here?” (なぜあなたはここに来たんですか)などは、よく聞くんじゃないでしょうか。
Why で尋ねると、責めるようなニュアンスがあるので、純粋に理由を知りたいときは What brought を使う、ってやつです。


でも、What's taking~? は・・・。

もちろん状況によりますが、What の場合でも、怒ったりイライラしてる雰囲気はバリバリに出ます。
反対に、why を使って、

Why are you so late?

「どうしてそんなに遅刻したの」

のほうが、むしろ客観的に理由を尋ねてるかもしれません。


What took you so long?” と過去形になると、「どうしてそんなに時間がかかったの」と理由を聞きつつ、「遅かったじゃないか」という感じ。

待っている相手が来たときに言うフレーズなので、What's taking ほどの切迫感はないですね。

待ち望んでた気持ちを全開に出したければ、「待ってました」という訳もありなのでしょう。

What took you so long


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック