1年前に育ちました

“grow” という動詞は、現在完了形で見かけることがわりと多いんじゃないでしょうか。

You've grown up.

「大きくなったね」

久しぶりに会った親戚の人などがよく言う台詞です。
もし、“You grew up.” と言ったら、なんだか妙な・・・。


過去形がNGなわけじゃなく、

I grew up in Japan.
「私は日本で育った」

I grew up speaking English.
「私は英語を話しながら育った」

とか、普通にあります。


「いつ」かがはっきりしていれば過去形なので、たとえば、when I was a kid (子供の頃)、ten years ago (10年前)、in the 1990s (1990年代に)なのかもしれません。

when、ago、in など付けられる場合は、過去形。

since I was a kid (子供の頃から)、for ten years (10年間)だったのなら、現在完了形。

どちらもあり得るので、状況によって、過去だったり現在完了だったり。


目安として、sincefor のほかに、already (すでに)や many times (何回も)といった語を付けてもおかしくなければ、現在完了形にしてOKです。

“You've grown up.” は、付けようと思えば since が付けられますかね。
でも、“You grew up a year ago.” は明らかにヘン。「じゃあ、今は?」って話になっちゃいます。

過去形と現在完了形の違い


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック