ファットベターな時間

何かをするのは今しかない、今が最適、と気持ち的には最上級のオンリーワンでも、あえて比較級を使う表現。


What better time than now?

「今より適した時間があるか(いや、ない)」


疑問形ではありますが、いわゆる反語というやつです。

what better は、what's better だと、ずっと思い込んでました。
なぜ What's じゃないんでしょうね。いろいろな用例を見ても、どれも what で “s” は付いてません。

文法的に言えば、この what は、代名詞ではなく形容詞。

What news?

「何か変わったことはある?」

のように、動詞を伴わない what の疑問形は口語ではよくあります。


What matter?

「それがどうだって?(そんなことは、かまわない)」


これも、What does it matter?No matter! と同じ意味の反語です。

が、What's the matter? だと、「どうしたの?」という純粋に疑問形なので、ご注意を。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック