2012年07月06日

さらわれて夢中になって

“carry” は「運ぶ」という定番の意味の他、結構いろいろな使い方があって、戸惑ってしまいます。


I don't think they carry brand‐name chocolates at a supermarket.

「ブランドもののチョコレートは、スーパーマーケットには置いてないと思います」

この carry は、「(品物を)店に置く」とか「売る」です。


carry away も、ストレートに考えれば、「運び去る」「さらっていく」なんですが。『スヌーピー』の台詞にこんなのがありました。

I got a little carried away there with the shaving cream.

「ちょっとシェービング・クリームに夢中になっちゃった」


気持ちを持っていかれる、って感じで、「夢中にさせる」ですね。
普通は受身形で使うので、get carried away になってます。


これまたどうでもいいことですけども、映画 Carried Away (1996)の日本語タイトルは『密会』。
carry away が、いっきにインモラルなイメージになりました(苦笑)。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/279257936
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック