お仕事してますか

久々の更新になってしまいました。
当ブログの方向性をどうしようか迷い中ですが、とりあえず復活します。またよろしくお願い致しますm(__)m


ではでは、今日の本題。
「仕事」というと、「職業」ばかりでなく「しなければならないこと、務め」という意味ももちろんあります。

昔、「今日はやらなきゃいけないことがある」とホストマザーに英語で言おうとして、job という単語を使っちゃいました。すると、当然というか、「え、仕事やってたの?」とホストマザーに問い返されました(笑)。

本当なら、job は使いませんよね。something to do とかそんなところでしょうか。

以下は、The Last Official Smart Kids Joke Book の一節。ジョークです。


Marilyn, age six, went home and told her mom she was in love with a boy in her class and was going to marry him.

“That's nice,” said her mother, going along with the gag.

“Does he have a job?”

“Oh, yes,” said Marilyn, “He erases the blackboard in our class.”



go along with the gag は「話を合わせてギャグでやり取りする」。

gag は、「さるぐつわ」の他に、そのものズバリ「ギャグ」の意味もあるそうで。「ギャグ」って言葉、英語だったのね、とビックリなんですが。

「彼氏は仕事持ってるの?」と聞くお母さんも、なかなかに世知辛くてナイス(笑)。

彼氏は、黒板拭き係なんですねー。ほのぼのカワイイ。

イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック