クリスマスソング-5

クリスマスイブですね。

最後の締めは、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの “Happy Christmas(War Is Over)” で。
反戦の楽曲ですが、そのメッセージは今も色あせることはありません。

地球上のどこかで、いまだ戦争は続いているのだから。

Another year over
A new one just begun


「ひとつの年が終わり、新しい年が始まった」

over の前に be が、begun の前に has が省略されているようです。

まだ、12月は1週間残ってるのに、どうして “over” とか “just begun” と言ってるんだろう、とちょっとフシギな感じがしませんか?

クリスマスは、もとは新年を祝う行事なので、「メリークリスマス」は「ハッピーニューイヤー」でもあるのかも。

皆さまに、メリークリスマス。

・・・私は、これから仕事に行ってきます(苦笑)。

セリーヌ・ディオンがカバーしているバージョンも素敵ですが、ジョン・レノンのほうを。



イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック