2011年12月21日

語学留学の手配方法

長期の留学も短期の語学留学も、今はネットを使って簡単に探せます。

私の場合、まだパソコンを持っていなくて、ネットのやり方さえ知らなかったので、せっせと郵送で資料を取り寄せました。
思いきり、アナログな方法・・・(^^ゞ

まず、
  • どこの国へ、どのくらいの期間、どんな目的で(語学留学・インターンシップなど)行きたいのか

これを絞ってから、
  • 通いたい学校を、資料を見て選ぶ

それだけです。


学校入学の手続きや、ホームステイの手配、航空券の手配など、ややこしいことはすべて申し込んだ段階で代理店がやってくれます。

個人旅行に慣れていれば、自分で手配したほうが料金的には安く済みますが、かなりメンドくさいのは確かです。

代理店を通すと、余計なオプションまで勧められるので、いらないものは極力断りましょう。

海外旅行保険は・・・もしもの時のために、入っておくべきだとは思います。
が、保険に入らず、ニュージーランドにワーキングホリデーに来てた人もいました。

かくいう私も、最初のときは、代理店を通してAIUの海外旅行保険に入ったものの、2度目以降まったく入っていません。

とはいえ、何が起こるか分からない昨今。
お守りとして保険は必要かもしれません。


通常の旅行ではなく、1ヶ月以上の語学留学なら、「学校」「ステイ先」「航空券」さえ確保できれば、あとは現地に着いてからの問題です。

心配しなくても、なるようになりますよ(^^)

↓ こちらは、カナダのバンクーバーで語学留学した後にもらった修了証です。
カナダの修了証

HOME


イングリッシュパーラー
posted by マーリン at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外滞在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241737981
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック