タラのように

タラは、魚のタラのことです。
フグ田さんちの長男でなく、スカーレット・オハラの故郷でもありません。

Love is the delightful interval between meeting a beautiful girl and discovering that she looks like a haddock.

「愛とは、美しい女性と出会い、彼女がタラに似ていると気づくまでの、喜びに満ちた合間のことだ」

まあ、理想と現実のギャップというか、倦怠期というか、三年目の浮気というか。

でも、なぜ “haddock”(タラ)?


名優ジョン・バリモアの言葉ですが、特にそういう英語表現があるわけではなさそうです。
ジョン・バリモアは、ドリュー・バリモアの祖父。

動物にたとえることは多いと思うんですけど、あえて特定の魚にたとえるあたり。
女性側としては、けなされてるのかほめられてるのか、煙にまかれた感じじゃないでしょうか。

とってもウィットに富んでます(笑)。

イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック