「どっちの手にある?」

左右どちらの手に持ってるか、を尋ねる言い方です。

どっち側の手か聞くときに、Which hand さえ出てくれば、後にどう続けるか分からなくても、会話は成立するんじゃないかと。

「どちらか」を聞きたければ、“which~?” だけで、たいてい通じると思います。

とはいえ、やっぱりちゃんと文章が言えたほうが、カッコいいですね(笑)。


“Which hand is the pen in?”

「どちらの手に、ペンがある?」

自分がペンを隠して持っていて、「さあ、どっち? 当ててごらん」みたいなニュアンスでしょうか。

もちろん、相手がペンを持っていて、どっちの手に持ってるかを聞くときにも使えます。

“Which hand do you have~?”

のように、人を主語にしてもOK。
ペンじゃなくても、どんなものでも応用可です。手に持てるものなら。

ポイントは、文の終わりの “in”。
たったの2文字ですが、大切なのでお忘れなく。


イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック