2011年07月24日

「どっちの手にある?」

左右どちらの手に持ってるか、を尋ねる言い方です。

どっち側の手か聞くときに、Which hand さえ出てくれば、後にどう続けるか分からなくても、会話は成立するんじゃないかと。

「どちらか」を聞きたければ、“which〜?” だけで、たいてい通じると思います。

とはいえ、やっぱりちゃんと文章が言えたほうが、カッコいいですね(笑)。


“Which hand is the pen in?”

「どちらの手に、ペンがある?」

自分がペンを隠して持っていて、「さあ、どっち? 当ててごらん」みたいなニュアンスでしょうか。

もちろん、相手がペンを持っていて、どっちの手に持ってるかを聞くときにも使えます。

“Which hand do you have〜?”

のように、人を主語にしてもOK。
ペンじゃなくても、どんなものでも応用可です。手に持てるものなら。

ポイントは、文の終わりの “in”。
たったの2文字ですが、大切なのでお忘れなく。


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語でどう言う? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216494801
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック