2011年06月02日

英語学習のメソッド

どうやって、英語を勉強したらいいか悩んでる方、たくさんおられると思います。

でも、ぶっちゃけ結論から言えば、
どんな勉強法でも、続けていれば必ず効果は上がります。

ただ、結果が出る時期が勉強法によって異なるので、諦めて途中でやめてしまうと、英語は身に付きません。

私の場合、ものすごく要領が悪いので、人並みの3倍以上の歳月が余裕でかかります(--ゞ


効率的に英語が学べるメソッド(方式)が採り入れられてるのが、数々の英語教材なんですが。

  • 脳科学的メソッド
  • 経験則的メソッド

の2つからアプローチしてます。

脳科学の教材としては、『英脳プログラム』が極めてしまった感があるので、これ以上のものは出てこないような気がする・・・。

「経験則」は、実践と経験から生み出されたものです。

“英単語を覚えることで、英語が話せて聞けるようになる” という『六単塾』のメソッドとか。

メソッドは、あくまで道筋のひとつなので。
どんなルートを取っても、続けていれば、いつかゴールに辿り着けます。

学習方法が分からなかったら、今しているやり方をがんばって続けてみてください。
あるいは、別の方法を選んだら、それをずっと続けてみてください。


大丈夫。
時間はかかっても、必ず、目的地に到達できますから。

イングリッシュパーラー
イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/206362358
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック