バンジージャンプ

ニュージーランドのタウポは、世界的に有名なバンジージャンプのメッカです。

そこで初めてバンジージャンプを体験したんですが、ひとことで言うと、

爽快!

バンジージャンプ

下がワイカト川で、崖の上に作られた橋のようなところからジャンプします。
高さ47メートルということで、そんなに高くないのかも。
マンションなら14階くらいでしょうか。

世界一高いバンジージャンプは、マカオタワーからの233メートルだとか。

ゴムの長さの調整するためか、ジャンプの前には体重を申告しないといけません。
足に結わえるゴムを調節して、水がかかるような飛び方も選べます。

下がコンクリだとゾッとしませんが、水面なので気持ちいい♪
慣れてる人は、後ろ向きに飛び込んだりしてました、ポーズ付けてジャンプしたり。

私は、オーソドックスに(笑)足から落ちました。
なのに、いつの間にか、頭が下になってるというナゾ。理屈は知ってはいても、実際やってみると「なんでだろう?」と思います。

飛び降りてからは、なにもかもがほんの一瞬で。

体がちょっとフワッとした感覚がしたと思うと、次の瞬間にはゴムの反動が来ます。

「怖い」という気持ちは、飛び降りる直前まで。
ジャンプしてしまうと、感じる時間も、考える時間も、何もありません。

ジェットコースターや絶叫マシンとはまた違う、不思議な感覚です。
機会があれば、ぜひお試しを。

イングリッシュパーラー
イングリッシュパーラー


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック