2011年05月26日

核のないニュージーランド

ニュージーランドには原発がありません。
電力は、水力発電がメインです。

NZに訪れて、初めてその事を知ったときは「え?」と驚きました。原子力なしで、一国の電力需要がまかなえるんだろうか、と。

水のムダ使いはしないように・・・など、いくつかお約束事はありましたが、ワーホリで1年間滞在しても、特に不自由なく電気は使えました。

でも、それができるのは、多分ニュージーランドだからこそ。

夏は、日本のような酷暑ではなく、エアコン不要の過ごしやすい気候です。
冬も、雪が降る地方もありますが、身の凍るような寒波はまれです。

そして、何より。

人口約427万人。
日本より、面積はやや小さいくらいの国なのに。ちなみに、日本の人口は約1億2千万人(^^ゞ

産業にしても、日本とは全然異なります。

自然が豊かで、のんびりとしたところが魅力の、エコなニュージーランド。

でも、そういった文化や生活をマネするのは、日本にとっては難しいでしょうから。
この国に合った道を、模索していかないと。

がんばろう、ニッポン。

イングリッシュパーラー
posted by マーリン at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | えいごな雑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/204726545
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。