2011年04月17日

カリキュラム・ビタエ

「履歴書」は英語で、c.v.(curriculum vitae)。

ワーキングホリデーに行ったとき、現地でバイトをしようと思い、張り切って日本で履歴書を作成したものの、まったく使い物になりませんでした。

本まで買って、フォーマットに従って英文履歴書作って持っていったのに、現地の人に見てもらったら「おかしい」の一言(苦笑)。

日本でも、特に派遣登録のときなどは、履歴書のほかに「職務経歴書」を求められますが、それと似てます。

英語が社内の公用語という会社もあることだし、日本で英文履歴書を使う機会も増えてくるかもしれませんね。

HOME


イングリッシュパーラー
タグ:英語
posted by マーリン at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーキングホリデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196236201
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック