2010年09月21日

仕事探し

実のところ、ニュージーランドに行っていたのはかなり昔のことです。
なので、何か語ろうとしてもあんまり覚えてないもので、このカテゴリではもう書くことないな、と思ってたのですが。

読み返してみたら、仕事のこと、まったく書いてないじゃありませんか。
仮にも「ワーキングホリデー」なのに。

ってことで、やっていた仕事の話です。

仕事は4つほどやりました。
最初は、すし屋さん、次にボートハウスのランチ係、おみやげのTシャツショップ。そしてボランティアで某宗教団体(苦笑)の受付を。

オーナーは中国人だったり、キウイだったり。
日本人がいない職場だと、会話はもちろん英語です。

英語の問題より、ワーホリでも仕事は仕事。働くのですから、仕事そのものでいろいろキビシイものはありました(^^ゞ

仕事の見つけ方は、外国人向けのニュースペーパーやコミュニティで求人情報が手に入るので、まずはそういったところを利用するとよいかと思います。

でも、一番いいのは紹介。
友達に「仕事あったら教えて」と頼んでおくと、その友達が帰国するとき、仕事を引き継がせてもらえたりします。
海外に行って特に、友人のありがたみを実感しました。

そして、思ったのが、みんな仕事を得るために自分を積極的にアピールしてる、ということ。

たとえバイト募集してなくても、ガンガン自分を売り込んで仕事ゲットしてる人が多かったのなんの。
すごいバイタリティです。脱帽です。

今は状況が違っているかもしれませんが。
なんせ、世界的不況のこのご時世。

勉強するも良し、遊ぶも良し、バイトするも良し。
ワーホリに行かれる方は、ぜひエンジョイしてくださいね(^^)

本館 「イングリッシュパーラー」
posted by マーリン at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ワーキングホリデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。